AirMac Expressを使って快適な音楽生活


同僚からAirMac ExpressとRemoteアプリのコンボが超快適、という話を聞いて早速試してみました。
AirMac Expressは、iTunesの音楽をアンプ内蔵スピーカーにワイヤレス送信で再生できる機能があって、今回は自宅のAQUOSオーディオと接続してみました。

設定方法は超カンタン、AirMac Expressをスピーカーのそばの電源コンセントに差し込んで、既存のWi-fi環境に接続したら、デジタルオーディオケーブルでつなぐだけ。

無事接続できたら、iTunesの右下部に出力先のスピーカーが選択できるようになるので、接続先を増設したAirMac Expressに変えるとAQUOSオーディオから出力できる。
06

ビックカメラで購入したAirMac Expressと光デジタルオーディオケーブル。
あわせて1万2千円位。
アップルコンピュータ AirMac Express ベースステーション with Air Tunes MB321J/ASANWA SUPPLY KM-HA12-20 光デジタルオーディオケーブル

ここまでだったらふーん、みたいな感じだったんだけど、iPhoneのRemoteアプリがこれまた便利だったりする。これを使うとiPhoneからiTunesを遠隔操作できるので、寝る前とかにPCを操作する必要が無くなってとても快適。

AirMac ExpressからオプティカルでAQUOSオーディオにつないでる。
配線のごちゃごちゃはもうあきらめてる。
b4031f99.jpg

テレビと一緒に購入したAQUOSオーディオ AN-ACD2
ebf15463.jpg

RemoteでiPhoneからiTunesと出力スピーカーを操作できて、同時出力も可能。
Remote:http://itunes.apple.com/jp/app/remote/id284417350?mt=8
01

24時間つけっぱなしのWindows VistaでiTunesを起動してる
586e0a24.jpg

次は、風呂場にAirMac Expressとスピーカーを増設して、お風呂でiPhoneしながら音楽が聞けるようにしたいなぁ。


 

tsubotax

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です