企業をデザインシフトさせる方法と今後のデザイン戦略


少し前に、Schooさんで「企業をデザインシフトさせる方法と今後のデザイン戦略」という内容でお話させていただきました。

デザイナーの能力を生かせない日本企業の仕組み」という日経の記事を読んで、共感する事も多く、企業導入の参考事例の一つとして、Schooで話したスライドをシェアしておきます。

デザイン・シンキングは、製品開発する上で有用な手段になりうる一方で、日本の企業ではまだまだ理解してもらえない事の方が多く、デザインというワードを使っているため「その言葉はよく聞くけどデザイナーさんのテクニックの一つでしょ」という現場の方が多いです。

スライドでも触れてますが、多くの現場ではデザイン・シンキング以前の問題が多く、いきなり導入を試みたり、ステークホルダーに提案すると、そのギャップに打ちのめされる事が多いと思います。

一方で、デザイナーが一定以上の品質を目指す場合、技術力が高い人でも一人の力では限界があるので、環境に恵まれずイメージ通りのモノが実現できなかったという声も多く聞くようになってきました。実際の僕の観測範囲だけでも、優秀なデザイナーだったのにも関わらず心が折れて、環境を変えざるを得なかった人もいるので「デザイナーの能力を生かせない日本企業の仕組み」という現象は多くの現場で起きているのだと思います。

企業のインハウスデザイナー不足という声を聞く一方で、優秀なデザイナーのフリーランス化、デザインスタジオが次々と立ち上がる背景としては、デザイン理解度の高いクライアント・人と働いた方が成果がでるため、仕事を受ける受けないの選択権を保有している状態でクライアントを選びたいというのも理由の一つです。

ただ「この会社はデザインを理解していない」と一蹴していいのかというとそうではないと思います。
このスライドは、組織の中で正しいと思うモノづくりを実現するためにアプローチした事をまとめたので、良かったら参考になればと思います。

 

アート展示会『REFLECTION』を開催しました


image_sns

DeNAのアーティストとパートナー企業で展示会『REFLECTION – クリエイターの休日』を開催しました。

去年開催した『でじたる の あなろぐ展』が好評だったので、今年はパートナー企業からも有志を募って、DeNAをはじめ、gloops、Tokyo Otaku Mode、MUGENUP、SUPERFLAT、誠文堂新光社デジタル・ピクチャーズ、つくる女の6社1団体から、総勢70名のクリエイターが参加してくれました。

この展示会は、「個」が重視される時代に。一人でも多く「匿名のクリエイター」がいなくなるように。そんな願いを込めています。

… 続きを読む

 

日本工学院八王子専門学校でブログ授業をしてきました


今日から始めるライブドアブログのプロモーションも兼ねて、櫛井さんの母校である日本工学院八王子専門学校でブログ授業をしてきました。

■ブログを書くと人生が変わる! 日本工学院八王子専門学校で「ブログ授業」をしてきたので裏方の話
http://blog.kushii.net/archives/1177653.html

『ブログを書くと人生が変わる!』というテーマで、ブログの市場規模や基本的な知識とブログを続ける事のメリットを50分間でお話ししました。

■自己紹介
695fe0e1.jpg

■話すこと
a7ca0ea9.jpg

■市場のお話し
e3c17d0b.jpg

■livedoor Blogのコンセプト
779d87e1.jpg

僕が担当するlivedoor Blogは「情報を発信する個人を応援する」というコンセプトがあります。
ツールとしての使いやすさを追求するのはもちろんですが、メディア事業者として個人が活躍できる場を提供するのも重要な仕事の一つです。少しでも多くの人にブログの良さを知ってもらい、個人メディアの可能性を信じてブロガーが活躍できる場を提供していきたいと思います。

授業とは言っても、一方通行なプレゼンスタイルだったので、興味をもってくれたか不安でしたが、「今回をきっかけにブログを始めてみます」という、感想ブログをいただきすごく嬉しかったです。

滅多にできる経験ではないので、僕自身も貴重な体験をさせていただきました。 本当に楽しかった!
日本八王子専門学院の関係者、学生のみなさんご協力ありがとうございました。

また機会があればぜひやりたいと思います。

 

マネタイズHacksのスライド公開


ライブドアディレクターBlogで第3回マネタイズHacksの動画を公開しました。

第3回マネタイズHacksの動画を公開&感想エントリまとめ – livedoor ディレクターブログ

当日発表したスライドを公開します。
よければ参考にしてください。

第3回マネタイズHacks livedoor Blogのユーザー課金について

View more documents from tsubotax.

動画みると早口でびっくりした。
事前にもう少し練習していくべきだったなぁ。

関係者のみなさまお疲れ様でした、そして本当にありがとうございました。

 

Open and Share


ひさびさの更新ですが、明日はいよいよ第三回マネタイズHacksです。
僕は「livedoor Blogにおけるユーザー 課金の現状分析と今後の展望」について発表します。

「livedoor Blogにおけるユーザー 課金の現状分析と今後の展望」
 株式会社ライブドア ブログビジネスユニット 坪田 朋
 livedoor Blogにおけるユーザー課金の裏側、決済手段のニーズを実際のデータを用いて発表します。黒字化に成功した、livedoor Blog売上比率の3割~4割占める課金ビジネスの現状分析とテクニックについてお話しします。CGMサービスに課金ビジネスを絡ませた、収益化方法を実例に交えて説明したいと思います。

「Open and Share」僕はこの言葉が大好きです。
井原さんが言っているように健全であると思うし、まだまだ進化途中にあって、自分の力で少しでも変えていけるかもしれないから。

インターネットが好きで、ディレクターという仕事が大好きで、こういう文化を創り出す回りのメンバーにとても魅力を感じます。

今思えば、ディレクターBlogがきっかけでライブドアに入った僕が、ディレクターBlogで呼びかけた人達にlivedoor Blogのマネタイズについて発表するのは色々と感慨深いモノがあります。

しゃべるのはあまり得意ではありませんがw
飾らずに自分の言葉で発表したいと思います。

1dbeefb8
社長メッセージにもある「Open and Share」の理念に恥じないよう頑張ります。
てか、これいつ更新されたんだろw