BCG Digital Venturesで育児動画メディアBabilyを作ってその会社に転職しました


いわゆる退職エントリです。

タイトルでほぼ言ってしまった感はありますが、在籍していたBCG Digital Venturesのプロジェクトで作った会社にそのまま転職しました。少し前ですが、9月1日からOnedot株式会社でCCOとして働いてます。

本日プレスリリースを出しました。

ユニ・チャームとBCG Digital Venturesが出資する(※1)育児動画メディア「Babily」が中国で合計200万ユーザーを突破
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000029343.html

BCGDVは、0→1の事業作りがミッションですが、去年の7月位から中国に行ったり来たりしてプロトタイプを作ったり事業検討を重ねた結果、ユニ・チャームとBCGDVでジョイント・ベンチャーを設立する流れとなりました。

そのまま、BCGDVに在籍して、別プロジェクトの事業開発をする選択肢もあったのですが

・ 自分が立ち上げに関わったサービスの成長まで関わりたい
・ 大企業 × スタートアップ環境で成果を出して世の中に増やしたい
・ 中国市場へのチャレンジも面白そうだし、仕事が楽しい

と言うのが主な転職理由です。

1周年記念の時の写真

BCGDVには、約1年半在籍しましたが、本当にあっという間でした。

入社してからは、東京拠点のオフィス探しから始まり様々なプロジェクトに関わらせてもらいました。ビジネスとクリエイティブが融合する稀有な組織で、グローバル含め魅力的な人が多く色々なことを学ばせてもらいました。

世界唯一の「デジタル商社」なんて言われたりもしますが、クライアントや職種の壁が無く、頼りになる仲間が揃っていて、とにかく刺激的で勉強させてもらいました。

笑顔で送り出してくれた会社や関係者のみなさまには感謝しかありません。
ありがとうございます。めちゃ楽しかったです。

Onedotと言う会社について

Onedotは、ユニ・チャームとBCG Digital Venturesの出資で作ったスタートアップです。
育児ノウハウの動画バイラルメディア『Babily』を展開していきます。

https://www.instagram.com/babilyjp/

CEOの鳥巣さんは上海駐在で、僕は中目黒の東京オフィスで企画〜動画制作、日本でのサービス運営を担当しています。

日本版はまだ始めたばかりですが、協業のお話や、立ち上げメンバーを募集していますので、動画・グローバル・育児のキーワードに興味ある方はぜひお声がけいただけると嬉しいです。
東京のフルタイムスタッフは2名でスタートアップらしく泥臭くやっております。

デザイン思考で、事業、会社立ち上げまで実行した事例は日本ではまだ少ないと思いますので、この話はまたどこかでできればと思います。

中国ITとデザイン思考にはかなり詳しくなりました。

オフィスは子連れ出社もOKですし、リモートで働きたいママも大歓迎です。

デザイナーのキャリアを切り開きたい

そして、個人的な想いとして、スタートアップにデザイン役員を増やして業界の底上げをしたい想いを持っています。

UXデザインやデザイン思考というワードが盛り上がる一方で、足元がおぼつかずデザイナー給料が安く若手が増えない問題、ロールモデル不在で職種マネージャ以上のキャリアが少ない、デザイナーニーズは高いが、採用マッチングせずに現場のデザイナーは忙殺されている現場も少なくないです。

僕自身、予算や人事権、意思決定の裁量を持つ前とあとでは、仕事のスタイルや実現スピードが変わった実感があります。

最近だと深津さんが、ピースオブケイクのCXOに就任されたりして話題になりましたが、これからは経営 × デザインのロールモデルを模索して行きたいと思います。

・ CDOを増やしてデザインファーストの開発文化を啓蒙したい
・ CTO文化同様に技術的な知見をオープン化したい
・ スタートアップに挑戦するデザイナーを増やしたい

何事も実行するのが大事だと思うので、先日CDO Nightというイベントを開催してみました。

イベントで若手と話してたら優秀すぎて未来は安泰だなと思いましたが、刺激も受けたのでまた頑張りたいと思いました。

新しい働き方を模索するためにデザイン会社も作ってみました

兼業可能にしてもらったので、株式会社Basecampと言うデザインコンサル会社を作りました。
デザイン × 経営やスタートアップのデザイン、サービス開発で困った事があればぜひご相談ください

これからも頑張ります。
よろしくお願いいたします。

坪田 朋

 

企業をデザインシフトさせる方法と今後のデザイン戦略


少し前に、Schooさんで「企業をデザインシフトさせる方法と今後のデザイン戦略」という内容でお話させていただきました。

デザイナーの能力を生かせない日本企業の仕組み」という日経の記事を読んで、共感する事も多く、企業導入の参考事例の一つとして、Schooで話したスライドをシェアしておきます。

デザイン・シンキングは、製品開発する上で有用な手段になりうる一方で、日本の企業ではまだまだ理解してもらえない事の方が多く、デザインというワードを使っているため「その言葉はよく聞くけどデザイナーさんのテクニックの一つでしょ」という現場の方が多いです。

スライドでも触れてますが、多くの現場ではデザイン・シンキング以前の問題が多く、いきなり導入を試みたり、ステークホルダーに提案すると、そのギャップに打ちのめされる事が多いと思います。

一方で、デザイナーが一定以上の品質を目指す場合、技術力が高い人でも一人の力では限界があるので、環境に恵まれずイメージ通りのモノが実現できなかったという声も多く聞くようになってきました。実際の僕の観測範囲だけでも、優秀なデザイナーだったのにも関わらず心が折れて、環境を変えざるを得なかった人もいるので「デザイナーの能力を生かせない日本企業の仕組み」という現象は多くの現場で起きているのだと思います。

企業のインハウスデザイナー不足という声を聞く一方で、優秀なデザイナーのフリーランス化、デザインスタジオが次々と立ち上がる背景としては、デザイン理解度の高いクライアント・人と働いた方が成果がでるため、仕事を受ける受けないの選択権を保有している状態でクライアントを選びたいというのも理由の一つです。

ただ「この会社はデザインを理解していない」と一蹴していいのかというとそうではないと思います。
このスライドは、組織の中で正しいと思うモノづくりを実現するためにアプローチした事をまとめたので、良かったら参考になればと思います。

 

アート展示会『REFLECTION』を開催しました


image_sns

DeNAのアーティストとパートナー企業で展示会『REFLECTION – クリエイターの休日』を開催しました。

去年開催した『でじたる の あなろぐ展』が好評だったので、今年はパートナー企業からも有志を募って、DeNAをはじめ、gloops、Tokyo Otaku Mode、MUGENUP、SUPERFLAT、誠文堂新光社デジタル・ピクチャーズ、つくる女の6社1団体から、総勢70名のクリエイターが参加してくれました。

この展示会は、「個」が重視される時代に。一人でも多く「匿名のクリエイター」がいなくなるように。そんな願いを込めています。

… 続きを読む

 

日本工学院八王子専門学校でブログ授業をしてきました


今日から始めるライブドアブログのプロモーションも兼ねて、櫛井さんの母校である日本工学院八王子専門学校でブログ授業をしてきました。

■ブログを書くと人生が変わる! 日本工学院八王子専門学校で「ブログ授業」をしてきたので裏方の話
http://blog.kushii.net/archives/1177653.html

『ブログを書くと人生が変わる!』というテーマで、ブログの市場規模や基本的な知識とブログを続ける事のメリットを50分間でお話ししました。

■自己紹介
695fe0e1.jpg

■話すこと
a7ca0ea9.jpg

■市場のお話し
e3c17d0b.jpg

■livedoor Blogのコンセプト
779d87e1.jpg

僕が担当するlivedoor Blogは「情報を発信する個人を応援する」というコンセプトがあります。
ツールとしての使いやすさを追求するのはもちろんですが、メディア事業者として個人が活躍できる場を提供するのも重要な仕事の一つです。少しでも多くの人にブログの良さを知ってもらい、個人メディアの可能性を信じてブロガーが活躍できる場を提供していきたいと思います。

授業とは言っても、一方通行なプレゼンスタイルだったので、興味をもってくれたか不安でしたが、「今回をきっかけにブログを始めてみます」という、感想ブログをいただきすごく嬉しかったです。

滅多にできる経験ではないので、僕自身も貴重な体験をさせていただきました。 本当に楽しかった!
日本八王子専門学院の関係者、学生のみなさんご協力ありがとうございました。

また機会があればぜひやりたいと思います。

 

マネタイズHacksのスライド公開


ライブドアディレクターBlogで第3回マネタイズHacksの動画を公開しました。

第3回マネタイズHacksの動画を公開&感想エントリまとめ – livedoor ディレクターブログ

当日発表したスライドを公開します。
よければ参考にしてください。

第3回マネタイズHacks livedoor Blogのユーザー課金について

View more documents from tsubotax.

動画みると早口でびっくりした。
事前にもう少し練習していくべきだったなぁ。

関係者のみなさまお疲れ様でした、そして本当にありがとうございました。